見出し画像

「ヒトの気配」を消す行動にご協力ください。|妖怪barの感染症対策

NO!! ヒトの気配!

妖怪が集まるbarですから「ヒト」が居ると妖怪たちにバレたら大変危険です。「ヒトの気配を消す行動」に、ご協力をお願い致します。

NO!!「ヒト」の気配!
・少人数!ヒトは4人まで!
・小一時間で!妖しいヒト時を!
小皿で最初にヒトり分に取り分けて!
・小声でヒトりごとのように!
・食事の前に手洗い&消毒ヒトの匂いを消す!
・マスク&フェイスシールドは常時着用でヒトの気配を最小限に!

画像2

マスクとフェイスシールドで「ヒトの気配」を最小限に消してください。

フェイスシールドとマスクを着用いただくことで「ヒトの気配」を最小限に減らすことができます。また口は妖怪にとって人間の匂いが最もする場所と言われています。お食事を口に運ばれる直前まで常時着用をお願い致します。

妖怪bar、夜の妖怪美術館へご入館される全てのヒトにフェイスシールドと妖怪シールをお渡しいたします。これで妖怪に化けてください。(目の位置にシール貼ると見えなくなるから要注意!!)お持ち帰りいただけますので、引き続きコラボ飲食店の利用や島内での観光に利用ください。

画像4

注文の多いbarです

たった一杯だけでも、入場前に以下の通りご協力をお願いしています。ご協力いただけないヒトは、妖怪たちとのトラブルを生む危険性が高いと判断し入場をお断りさせていただきます。私たちスタッフも妖怪との無駄なトラブルはさけたいのです、、、。同じ人間同士、協力してやっていこうじゃありませんか。

・手指消毒
・検温
・お名前、ご連絡先の記入
・健康状態チェックシートへのご記入
・妖怪barご利用のルール説明
・フェイスシールドの着用方法説明
・マスクの着用のお願い

防寒着を着用してください

店内は3テーブルのみ、暖房をかけてますが換気のためにドアを開放しているため、風が吹いてちょっと寒いかも。外のお席は5席あります、こちらは間違いなく寒いです。でも外もこんなに妖しくて小一時間のご利用なら耐えれるレベルです。そうは言っても風邪を引かないように防寒着をしっかり着用の上ご来場ください。

画像4

スタッフは感染症対策の特別な講習を受講しています

妖怪美術館の運営に関わるスタッフ(妖怪美術館、島メシ家&妖怪bar、トゥクトゥク送迎)はオンラインチケット販売サービス「アソビュー」社の提供する感染症対策の講義を受けています。ハワイ大学の疫学専門家による医学的な知見に基づいた感染症対策の講義をうけ日々の感染症対策に取り組んでおります。

画像3

※スタッフは特別な講習を受講しています
※防弾チョッキではありません。寒いんです。

当施設の感染症対策もご一読ください

ご来館前に必ずこちらもご確認ください。→http://meipam.net/news/2020/07/09/3527/

新型コロナウイルスの特性上、感染リスクをゼロにすることはできません。当施設において感染症が発生した場合には速やかに保健所に連絡し、保健所の要請に従って感染症拡大防止に協力いたします。情報開示し透明性を確保することで、地域の感染症拡大防止に努め、地域、観光に対する風評被害を最小限にするよう努めます。また、新型コロナウイウイルス感染症に関するいかなるハラスメントや差別に対しても毅然した態度で対応いたします。ゲスト及びスタッフの健康管理に留意し、上記の通り対策を行い営業させていただきますので、ご理解ご協力をいただきますようお願いいたします。
小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM




Twitterフォローお願いします!Twitterでは妖怪が降臨したり。小豆島の観光アカウントと仲良く楽しいおしゃべりしてます。

サンキュ〜
1
香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する825体の妖怪造形作品や小豆島のことをお伝えします HP:http://meipam.net/museum-2/