妖怪美術館
「柳生忠平妖怪絵圖大洲にて」開催!2022年8月5日(金)〜7日(日)
見出し画像

「柳生忠平妖怪絵圖大洲にて」開催!2022年8月5日(金)〜7日(日)

妖怪美術館

館長で妖怪画家の柳生忠平が、愛媛県にて個展を初開催します。会場では「妖怪風似顔絵」や、妖怪美術館名物(?)の「闇クジ」、小豆島のお土産物販コーナもあります。その他、杉作J太郎さんによる怪談話、浴衣涼み、肱川遊覧ツアーなどイベント盛りだくさんです。

柳生忠平妖怪絵圖 大洲にて
会期:8月5日(金)〜7日(日)
時間:10:00〜17:00
場所:コミュニティースペースとも屋  愛媛県大洲市大洲46
企画:宮岡紅和HD イベント詳細やご予約は宮岡紅和HD→公式LINE

妖怪美術館
国民宿舎小豆島
株式会社パオ・フィール
株式会社アール・シー・フードパック
焼き菓子うるう
アンティークなずな
Gattonero GOTO KAZUMI Make Up Advisor
宮岡紅和HD

柳生忠平妖怪絵圖

小豆島・妖怪美術館の館長で妖怪画家。子どもの頃から妖怪に憧れ夢中でその姿を描き続けてきた。自らを目に見えない「モノ」たちの呼ぶ声に応えてただひたすら妖怪の姿を描く一本の筆と称し、国内だけでなく海外でも幅広く活躍している。愛媛での個展は初開催。在廊中は妖怪風似顔絵も開催。
柳生忠平→HP

柳生忠平

同時開催「コンドウユウカ」作品展

ジャンルを決めずに心の声に従い様々なものを手がけるコンドウユウカ。どこか妖しく、人の心を惹きつけてやまない作品に触れた人々は彼女を弱冠15歳の鬼才と評する。国内外から6000点を超える応募があった第25回かまぼこ板の絵展覧会にて優秀賞を受賞。

妖怪美術館を体験!「闇クジ」

妖怪美術館がフォロワー獲得のために行った闇深いイベント闇クジが大洲で楽しめます。妖怪美術館以上に、とっても闇深いものが当たるそうです。そして、なんと光輝く賞品もあるとか。闇クジについて詳しくは→コチラ

写真はイメージです

小豆島お土産販売

美しい海をのぞむ抜群なロケーションはもちろん、楽しいスタッフさんの心温まるおもてなし、美味しい食事が楽しめる国民宿舎小豆島から、小豆島産オリーブオイル。小豆島を代表するキャラクター「オリーブしまちゃん」のグッズなど小豆島を楽しめるグッズの販売もあります。もちろん妖怪グッズも。

小豆島産オリーブオイル(国民宿舎小豆島)
オリーブしまちゃんグッズ(株式会社パオ・フィール)

浴衣涼み

浴衣を着てイベントに参加したり、大洲のまち歩きを楽りめる浴衣涼み。浴衣がある方は持ち込みで、無い方はアンティークなずなにて、レンタルができます。(予約制

杉作J太郎による怪談話・柳生忠平&宮崎ユウライブペイント[8月6日(土)]

スペシャルゲスト杉作J太郎さんがとっておきの怪談話を披露!宮崎ユウさんの語りにのせて柳生忠平のライブペイントも開催。さらに中岡勇人さんも怪談話に初挑戦!要予約です

  • 日時:8月6日(土)[第一部]13:00〜[第二部]16:00〜

  • 出演:杉作J太郎/柳生忠平&宮崎ユウ/中岡勇人

  • 前売:1,500円/当日:2,000円 →予約

肱川(ひじかわ)遊覧ツアー[8月7日(日)]

老舗綿六さんの特製ランチ弁当を食べながら肱川(ひじかわ)遊覧を楽しみます。(予約制)南海放送ラジオ「宮崎ユウのラジオに帰ろう」(毎週金曜日夜22時)の宮崎ユウさん、中岡勇人さん。妖怪画家・柳生忠平も一緒に乗船します。ラジオの生放送は決して語ることができない、ここだけの話が聞けるかも?

本イベントを企画するのは南海放送ラジオ金曜夜10時〜「ラジオに帰ろう」のパーソナリティ宮崎ユウさんをはじめとした宮岡紅和HD(通称:愛媛の闇メン)です。闇メンは妖怪美術館と小豆島やSNS上で様々なプロレス(愛の応酬)を繰り広げてきたことでもお馴染み。本イベントに参加される方は、これまでの歴戦を振り返ると、何倍も楽しめますよ↓

妖怪美術館と愛媛の闇メンとのこれまでの歴戦
小豆島調査報告書→note
愛媛の闇メン VS妖怪美術館→YouTube

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

Twitterでは妖怪のことから、関係ないことまで仲良くおしゃべりしましょう!

妖怪美術館
香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する825体の妖怪造形作品や小豆島のことをお伝えします。