妖怪美術館

香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する825体の妖怪造形作品や小豆島のことをお伝えします。

妖怪美術館

香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する825体の妖怪造形作品や小豆島のことをお伝えします。

    マガジン

    • インフォメーション

    • オンライン妖怪美術館

      妖怪美術館の企画展をnote上で公開します。

    • 見えないものが見えてくる 夜の妖怪美術館&妖怪bar

    ストア

    • 商品の画像

      妖怪お札ステッカー

      妖怪札で滅茶爽快!私も貼ってみようかい! 大事な会議があるのに調子が出ない時、お腹周りが気になる時、仕事で思いっきりやらかしちゃった時.、隕石でも落ちてこないかな?なんて思ってしまう時......そんな時はこれ!妖怪美術館の妖怪札!妖怪札で滅茶爽快!私も貼ってみようかい! 妖怪画家 柳生忠平デザイン!謎の四文字熟語!?の妖怪お札ステッカーです。 ※効果には個人差があります --- バリエーション:①滅茶爽快         ②心身軽量         ③邪思消滅         ④過失清算 サイズ:縦 8cm 横 2.4cm ※お客さまのモニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
      500円
      妖怪美術館ミュージアムショップ
    • 商品の画像

      みちしるべぇステッカー

      迷路のまちの妖怪「みちしるべぇ」のステッカー。 ミュージアムショップの人気商品です! ※直径6cmの丸シールです。 ①白 ②青 ③黄色 サイズ:(台紙部分) 縦 7cm 横 7cm     (シール本体部分) 直径6cm ※お客さまのモニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
      200円
      妖怪美術館ミュージアムショップ

    ウィジェット

    リンク

    • 商品の画像

      妖怪お札ステッカー

      妖怪札で滅茶爽快!私も貼ってみようかい! 大事な会議があるのに調子が出ない時、お腹周りが気になる時、仕事で思いっきりやらかしちゃった時.、隕石でも落ちてこないかな?なんて思ってしまう時......そんな時はこれ!妖怪美術館の妖怪札!妖怪札で滅茶爽快!私も貼ってみようかい! 妖怪画家 柳生忠平デザイン!謎の四文字熟語!?の妖怪お札ステッカーです。 ※効果には個人差があります --- バリエーション:①滅茶爽快         ②心身軽量         ③邪思消滅         ④過失清算 サイズ:縦 8cm 横 2.4cm ※お客さまのモニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
      500円
      妖怪美術館ミュージアムショップ
    • 商品の画像

      みちしるべぇステッカー

      迷路のまちの妖怪「みちしるべぇ」のステッカー。 ミュージアムショップの人気商品です! ※直径6cmの丸シールです。 ①白 ②青 ③黄色 サイズ:(台紙部分) 縦 7cm 横 7cm     (シール本体部分) 直径6cm ※お客さまのモニター環境によって、画像の色が実物と異なって見える場合があります。
      200円
      妖怪美術館ミュージアムショップ
    • もっとみる

    最近の記事

    「節分お疲れ様会」【2月4日(土)11:00〜】

    節分で追い出された鬼たちを労いたいと「節分 鬼まつり」を開催中の妖怪美術館では、節分の翌日2月4日(土)「節分お疲れ様会」を開催します!当日は豪華賞品が当たる「ご縁投げ」や鬼をテーマにチョーケシ兄やん(当館スタッフ)が制作した「鬼のうた」のライブ初披露!もあります。イベントは参加自由、無料です。また、館長・柳生忠平と鬼面の絵付けができるワークショップ(要予約)も開催します! ご縁なげ節分で各家庭から追い出された鬼たちからお詫びと感謝の気持ちを込めて、「ご縁投げ」をします。妖

      • 「鬼のうた」 歌詞,楽曲ダウンロード

        節分にあわせ鬼をテーマに新曲を作りました。妖怪美術館セカンドシングル「鬼のうた」。 南海放送ラジオ金曜夜10時宮崎ユウ「ラジオに帰ろう」2月のエンディング曲に採用! 楽曲ダウンロード↓こちらからダウンロードして自由にお使い下さい。 使用にあたっては「妖怪美術館」をご紹介いただけるとうれしいです。 「鬼のうた」歌詞

        • 節分「鬼まつり」開催! [1月28日(土)~2月28日(火)]

          妖怪美術館は「節分」で追い出された鬼に優しくしてあげたい!逃げてきた鬼たちを労いたい!1月28日(土)から2月28日(火)まで「鬼まつり」を開催します。鬼の造形作品を集めた「鬼の避難所」と名付けた特別展示室の開設。鬼の仮装で美術館の入館料を割引!鬼にちなんだ焼き菓子やドリンクもご用意しました。 また、節分の翌日2月4日(土)は「節分お疲れさま会」と題して節分で頑張った鬼たちを労うイベントを開催します。豪華景品が当たる「ご縁投げ」、「鬼面ワークショップ」、そしてライブパフォー

          • 「チョーケシにしたいこと大賞2022」Twitter投稿キャンペーン

            2022年あなたにおきたチョーケシにしたいことを教えてください。現在妖怪美術館で募集中の「チョーケシにしたいこと大賞2022」Twitterから投稿することで、QUOカードPAYが3名様に当たるTwitter投稿キャンペーンを開催します。 投稿方法 ①妖怪美術館のTwitterアカウントをフォロー   @meipam_meiro  ②引用RTで「 #チョーケシにしたいこと大賞2022」をつけエピソードを投稿  期間 2022年12月6日(火)~ 2022年12月18日

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • インフォメーション
            妖怪美術館
          • オンライン妖怪美術館
            妖怪美術館
          • 見えないものが見えてくる 夜の妖怪美術館&妖怪bar
            妖怪美術館
          • チョーケシ
            妖怪美術館
          • がんばろう小豆島美術館
            妖怪美術館
          • コラボ飲食店|見えないものが見えてくる
            妖怪美術館

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            豪華審査員が決定!第6回妖怪造形大賞

            第6回妖怪造形大賞の審査員を発表。今回は第1回から審査員をつとめている北原照久氏(横浜ブリキのおもちゃ博物館館長)、宮脇修一氏(株式会社海洋堂センム)、米田武志氏(造形師)、柳生忠平(妖怪画家・妖怪美術館館長)に加え、新たに羽原信義氏(アニメーター・作画監督)、武田充生氏(彫刻家)、清水真理氏(人形作家)、柳澤大輔氏(面白法人カヤック代表取締役CEO)の4名を迎えます。 第6回妖怪造形大賞【開催概要】「妖怪」をテーマに自由に発想した創作の立体造形作品を募集。各界をリードする

            「チョーケシにしたいこと大賞2022」

            「チョーケシしにしたい」エピソードを募集します!昔から日本人は不条理な出来事を「妖怪のせい」にして日々を平穏に暮らしました。「チョーケシにしたいこと大賞」は、チョーケシにしたい出来事を広く募集し、帳消しにすることで清々しく新年を迎えてもらうイベントです。応募された方には抽選で小豆島の特産品が当たるほか、Twitterキャンペーンへの参加でダブルで商品がもらえるチャンスもあります。また、12月21日、小豆島・迷路のまちの「大師市」特設会場にて大賞を発表、当館館長で妖怪画家の柳生

            【出店申込】霜月大師市(2022/12/21開催)

            小豆島霊場第58番札所 西光寺の門前(銀杏通り、中央通り)では、毎年4月と12月のお大師さまの縁日(21日)にあわせて多くの市がたちます。大正3年の春から100年以上続くこの市をさらに多くの方に楽しんでいただこうと、今回フリーマーケットの募集をいたします。新型コロナウイルスの影響により、開催の是非も含めて流動的な状況であることから、直前のご案内となり誠に恐縮ですが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。今後の日程につきましても、変更がありましたら速やかにお知らせいたします。何

            【妖怪美術館】をお得に楽しもう!「イベント割」で最大20%OFF!

            「イベント割」対象のチケットを、予約サイト「アソビュー!」限定で販売スタートしました。小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAMは、自社が運営する【妖怪美術館】【小野川直樹美術館】の入館料が最大20%割引になる「イベント割」対象のチケットを、予約サイト「アソビュー!」限定で販売スタートしました。 「イベント割」は、新型コロナウイルスの影響を受けている文化芸術やスポーツイベントの需要喚起を目的とした政府による事業です。チケット代の20%相当分を政府が負担する期間限定の事

            YOKAIを世界へ。第6回妖怪造形大賞、応募要項を発表。

            小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAMは、2013年から5回開催している妖怪アート作品のコンテスト「第6回妖怪造形大賞」開催。11月1日より応募要項を専用ホームページに公開しました。 「自由な発想で創造した妖怪の立体造形作品」を応募してもらうこのコンテストでは、各界を代表する審査委員が独特の審美眼で審査をおこない、最優秀作品賞には賞金30万円が授与されるほか、その他10部門にも賞金・賞品が授与されます。応募された作品すべては妖怪美術館が収蔵し随時展示を行っており、

            妖怪さぬき同盟 39フォローRTキャンペーン

            妖怪さぬき同盟結成記念 第三弾のTwitterキャンペーンを開催。Twitterのフォロワーの皆さんに日頃の感謝をこめて、39名様に(サンキュー)豪華プレゼントが抽選で当たります。みなさまのご応募お待ちしております。 応募方法①Twitterで4つのアカウントをフォロー うどん脳 @udonnoww 妖怪美術館 @meipam_meiro オリーブしまちゃん @olive_shimachan 国民宿舎小豆島 @shukusha_shima ②キャンペーンの投稿をRT

            妖怪ハロウィン2022

            ハロウィンとは? ハロウィンは西洋で秋の収穫を祝い、先祖の霊をお迎えするイベントです。祖先の霊と一緒に、悪魔もやってきて悪さをするので、仮面などで仮装をして、自分もおばけの仲間のふりをして身を守ることから始まったと言われています。仮装といえば、化けるのが大好きな妖怪たちの得意技。妖怪美術館では、妖怪と一緒に、妖怪になりきってハロウィンを楽しめるよう様々な企画をご用意しています。 「妖怪ハロウィン肝試しナイトツアー」参加者には妖怪のお面をプレゼント! 夜の妖怪美術館は、昼

            2022年9月18日(日)19日(月) 臨時休業のお知らせ

            台風接近に伴い、「妖怪美術館」、「小野川直樹美術館」、「妖怪bar」は下記の臨時休業とさせていただきます。 [臨時休業] 9月18日(日)、19日(月) 営業日、営業時間については公式HPの開館カレンダーにてご確認いただけます。

            台風11号接近にともない、2022年9月6日(火)は臨時休業とさせていただきます。

            「妖怪美術館」「小野川直樹美術館」「妖怪bar」は、 台風接近にともない9月6日(火)を臨時休業とさせていただきます。 なお、翌9月7日(水)は定休日となっておりますので、 次の営業は9月8日午後2時からとなります。 何卒ご理解のうえ、ご周知賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。 営業日、営業時間については公式HPの開館カレンダーにてご確認いただけます。

            持続可能な観光を目指す「小豆島ローカルトラベルガイド」増刷しました!

            妖怪美術館の運営、アートや地域事業を行う「小豆島・迷路のまちアートプロジェクトMeiPAM」は、地元民目線で企画した観光周遊ガイドブック「小豆島ローカルトラベルガイド」を制作しました。2022年7月中旬に島内外の観光施設・宿泊施設などへ配布を開始したところ大変好評で、増刷が決定し累計で1万部発行することになりました。 小さなスポット、レアでディープな場所まで紹介。小豆島の観光スポットを案内するパンフレットや地図、ガイドブックなど多数ありますが、地元民の地の利を活かしおもしろ

            妖怪美術館が「からかい上手の高木さん」と「ファンの皆さん」を応援している訳

            妖怪美術館は「からかい上手の高木さん」と「ファンの皆さん」を応援しています。原作者が小豆島出身ということもあり、小豆島が舞台として登場し妖怪美術館の周辺もアニメの聖地となっています。ミュージアムショップではコラボグッズも販売しているため、多くのファンの方々にご来館いただいています。けれど、妖怪と高木さんは何の関係があるの?なぜ応援しているのだろうと思われますか?いえいえ、妖怪文化とアニメーションは深い繋がりがあると考えています。そして、ファンの皆さんとの交流を通して、私たちは

            夜のまち歩き観光を盛り上げる小豆島国際ホテルとの連携企画「小豆島・迷路のまちで夜の提灯さんぽ」

            2022年8月5日(金)から、小豆島国際ホテルロビーに無料のレンタル提灯を設置して、夜のまち歩きを楽しめる連携企画を実施します。 迷路のまちは三叉路が60か所以上あるといわれており、ディープでミステリアスな雰囲気が漂う路地が特徴です。このまちを提灯の明かりをたよりに歩くことで昼間とは全く違った非日常の世界が広がり、その先にはネオン怪しい「妖怪美術館」や「妖怪bar」をはじめとした、小豆島の夜を楽しめるスポットにたどり着くことができます。 【開催概要】 イベント名称 :「小