妖怪美術館

香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する903体の妖怪造形作品や小豆…

妖怪美術館

香川県小豆島の現代の妖怪をテーマにした美術館です。所蔵する903体の妖怪造形作品や小豆島のことをお伝えします。

マガジン

  • 妖怪美術館のナカノヒト

  • 妖怪美術館口コミまとめ

  • モノノケレコード

    歌って踊れる小豆島のクセスゴ美術館のリリースした楽曲をまとめたマガジンです。

ストア

  • 商品の画像

    【大人】秘密結社「鬼の目」ご入会(妖怪美術館メンバーシップ)

    年会費 5,000円(税込) 【会員特典】 ・入館無料(年間) ・ご同伴者の入館割引  [大人400円引き、中高生200円引き(何名様でもOK)] ・妖怪barドリンク10%割引 ・会員の証「ピンバッジ」 ・会員の証「パスポート」 ・メールマガジン配信(不定期) ・イベント(オンライン含む)やツアーへのご優待(不定期) ・美術館の企画会議・作戦会議(オンライン)への参加(不定期) ・その他、美術館を紹介するテレビ番組、新聞、雑誌、動画等への出演依頼など ※注意…会員特典は鬼の気まぐれで予告なく変更することがあります。 ▼▼詳細は「秘密結社鬼の目」コチラ(妖怪美術館note)▼▼ https://yokai-museum.note.jp/n/n62751b30a229 ↑こちらのページをよくお読みになってからご入会ください。 -- 【小学生以下のお子様のご入会に関して】 保護者の方のご入会で、同伴の小学生以下のお子様分のパスポート・ピンバッチが追加で必要な方は、1,000円(税込み)で追加いただけます。ご注文の際に【オプション】を選択してください。小学生以下のお子様だけのご入会は不可とさせていただきます。 -- 【パスポートの写真について】 ご来館の際に撮影、貼り付けさせていただきます。 また、ご入会時にデータをお送りいただけますと、パスポート送付時に写真を張り付けた状態で発送させていただきます。 ▼▼顔写真アップロードはコチラ▼▼ https://forms.gle/Z5RHqskRC2mAgWW9A --
    5,000円
    妖怪美術館ミュージアムショップ
  • 商品の画像

    【中高生】秘密結社「鬼の目」ご入会(妖怪美術館メンバーシップ)

    年会費 2,500円(税込) 【会員特典】 ・入館無料(年間) ・ご同伴者の入館割引  [大人400円引き、中高生200円引き(何名様でもOK)] ・妖怪barドリンク10%割引 ・会員の証「ピンバッジ」 ・会員の証「パスポート」 ・メールマガジン配信(不定期) ・イベント(オンライン含む)やツアーへのご優待(不定期) ・美術館の企画会議・作戦会議(オンライン)への参加(不定期) ・その他、美術館を紹介するテレビ番組、新聞、雑誌、動画等への出演依頼など ※注意…会員特典は鬼の気まぐれで予告なく変更することがあります。 ▼▼詳細は「秘密結社鬼の目」コチラ(妖怪美術館note)▼▼ https://yokai-museum.note.jp/n/n62751b30a229 ↑こちらのページをよくお読みになってからご入会ください。 -- 【パスポートの写真について】 ご入会時にデータをお送りいただけますと、パスポート送付時に写真を張り付けた状態で発送させていただきます。ご来館の際に撮影、貼り付けも可能です。 ▼▼顔写真アップロードはコチラ▼▼ https://forms.gle/Z5RHqskRC2mAgWW9A ----
    2,500円
    妖怪美術館ミュージアムショップ

ウィジェット

リンク

  • 商品の画像

    【大人】秘密結社「鬼の目」ご入会(妖怪美術館メンバーシップ)

    年会費 5,000円(税込) 【会員特典】 ・入館無料(年間) ・ご同伴者の入館割引  [大人400円引き、中高生200円引き(何名様でもOK)] ・妖怪barドリンク10%割引 ・会員の証「ピンバッジ」 ・会員の証「パスポート」 ・メールマガジン配信(不定期) ・イベント(オンライン含む)やツアーへのご優待(不定期) ・美術館の企画会議・作戦会議(オンライン)への参加(不定期) ・その他、美術館を紹介するテレビ番組、新聞、雑誌、動画等への出演依頼など ※注意…会員特典は鬼の気まぐれで予告なく変更することがあります。 ▼▼詳細は「秘密結社鬼の目」コチラ(妖怪美術館note)▼▼ https://yokai-museum.note.jp/n/n62751b30a229 ↑こちらのページをよくお読みになってからご入会ください。 -- 【小学生以下のお子様のご入会に関して】 保護者の方のご入会で、同伴の小学生以下のお子様分のパスポート・ピンバッチが追加で必要な方は、1,000円(税込み)で追加いただけます。ご注文の際に【オプション】を選択してください。小学生以下のお子様だけのご入会は不可とさせていただきます。 -- 【パスポートの写真について】 ご来館の際に撮影、貼り付けさせていただきます。 また、ご入会時にデータをお送りいただけますと、パスポート送付時に写真を張り付けた状態で発送させていただきます。 ▼▼顔写真アップロードはコチラ▼▼ https://forms.gle/Z5RHqskRC2mAgWW9A --
    5,000円
    妖怪美術館ミュージアムショップ
  • 商品の画像

    【中高生】秘密結社「鬼の目」ご入会(妖怪美術館メンバーシップ)

    年会費 2,500円(税込) 【会員特典】 ・入館無料(年間) ・ご同伴者の入館割引  [大人400円引き、中高生200円引き(何名様でもOK)] ・妖怪barドリンク10%割引 ・会員の証「ピンバッジ」 ・会員の証「パスポート」 ・メールマガジン配信(不定期) ・イベント(オンライン含む)やツアーへのご優待(不定期) ・美術館の企画会議・作戦会議(オンライン)への参加(不定期) ・その他、美術館を紹介するテレビ番組、新聞、雑誌、動画等への出演依頼など ※注意…会員特典は鬼の気まぐれで予告なく変更することがあります。 ▼▼詳細は「秘密結社鬼の目」コチラ(妖怪美術館note)▼▼ https://yokai-museum.note.jp/n/n62751b30a229 ↑こちらのページをよくお読みになってからご入会ください。 -- 【パスポートの写真について】 ご入会時にデータをお送りいただけますと、パスポート送付時に写真を張り付けた状態で発送させていただきます。ご来館の際に撮影、貼り付けも可能です。 ▼▼顔写真アップロードはコチラ▼▼ https://forms.gle/Z5RHqskRC2mAgWW9A ----
    2,500円
    妖怪美術館ミュージアムショップ
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

妖怪美術館「5周年」アニバーサリーイヤーがスタート!

2018年の開館から5周年を迎えることを記念し、2023年4月21日(金)から2024年3月31日(日)までをアニバーサリーイヤーとして、さまざまな取り組みを行ってまいります。 祝・開館5周年!2023年のイベント予定妖怪美術館では季節ごとに様々な「まつり」を開催します。期間中は限定グッズやスペシャルドリンクが楽しめたり、各種イベントやツアーをご用意しています。また5周年記念として館長の柳生忠平と怪談話を楽しむ「妖怪百物語」(年4回)を開催します。詳細は随時、ホームページな

    • 小豆島大観音の足元に妖怪彫刻ギャラリーが出現!武本大志「怪廊」展 開催中

      小豆島大観音(大本山小豆島大観音佛歯寺:香川県小豆郡土庄町小馬越乙1)に隣接するカフェ仏陀茶房Happy(MAHALO ISLAND)にあるギャラリースペースにて妖怪彫刻家・武本大志の作品展「怪廊」を(2月中は土曜日・日曜日のみオープン)開催中です。 これは、2023年11月まで小豆島の大部港の待合所で展示していた武本大志「境目」の作品を移設しリプロデュースした企画展で、細長い回廊状のスペースを巧みに活かした展示になっており、妖怪の世界へ吸い込まれるような異次元体験ができるよ

      • 平良志季の四国妖怪巡礼〈小豆島札所〉2024年2月8日(木)〜4月2日(火)

        一つ目の妖怪が出現するといわれる2月8日の「事八日」より、日本画家の平良志季による個展「平良志季の四国妖怪巡礼〈小豆島札所〉」を当館で開催します。約20点の絵画作品のほか、フィギュアやグッズなども展示されます。初日の2月8日は、「事八日」に無病息災を願って食べるといわれる、「お事汁」をご来館のお客様にお接待としてふるまいます。(無料・先着順なくなり次第終了) また、3月27日(水)〜4月2日(火)は、高松三越での個展も同時開催されます。これらの展示は、「平良志季の四国妖怪巡

        • 2月3日(土)節分の日限定!鬼の仮装で先着20組に「鬼の目にも涙のハンカチ」プレゼント!

          節分で追い出され逃げきた鬼たちの涙を拭いてあげたい、そんな思いで2月3日(土)節分の日限定で、鬼の仮装をしてご入館された方、先着20組に妖怪美術館の特製「鬼の目にも涙のハンカチ」をプレゼントします。仮装は鬼の角を付けただけでもOK! 期間中は、鬼の仮装で大人400円引き、中高生200円引きの鬼割引もあるので、仮装をしてくるなら2月3日が断然お得!さらに、翌日は節分お疲れ様会も開催!ぜひ、小豆島の妖怪美術館に逃げてくる鬼たちを労いに来てください! 妖怪美術館では、節分の季節

        • 固定された記事

        妖怪美術館「5周年」アニバーサリーイヤーがスタート!

        • 小豆島大観音の足元に妖怪彫刻ギャラリーが出現!武本大志「怪廊」展 開催中

        • 平良志季の四国妖怪巡礼〈小豆島札所〉2024年2月8日(木)〜4月2日(火)

        • 2月3日(土)節分の日限定!鬼の仮装で先着20組に「鬼の目にも涙のハンカチ」プレゼント!

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 妖怪美術館のナカノヒト
          妖怪美術館
        • 妖怪美術館口コミまとめ
          妖怪美術館
        • モノノケレコード
          妖怪美術館
        • インフォメーション
          妖怪美術館
        • オンライン妖怪美術館
          妖怪美術館
        • 見えないものが見えてくる 夜の妖怪美術館&妖怪bar
          妖怪美術館

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          迷路のまちの謎解きスカベンジャービンゴ![2024/1/18(木)〜2/29(木)]

          節分で逃げてきた鬼たちをねぎらう「鬼まつり2024」開催に合わせ、迷路のまちでは、謎解きイベントを実施中!妖怪美術館の公式LINEに登録するだけで無料で楽しめます!謎をといて商品ゲット! スカベンジャーハントとは?「がらくたあつめ」を意味し、参加者は何かをあつめて、得点を競いあう欧米でポピュラーなゲームです。 「迷路のまち」とは?節分にあわせ全国から鬼が逃げ込んでくる小豆島の妖怪美術館は、三叉路が60か所以上ある「迷路のまち」にあります。鬼の皆さんが迷わないように「迷路の

          迷路のまちの謎解きスカベンジャービンゴ![2024/1/18(木)〜2/29(木)]

          「鬼まつり2024」開催! [1月18日(木)~2月29日(木)]

          節分の季節に合わせて1月18日(木)から2月29日(木)まで「鬼まつり」を開催します。 今回のテーマは“鬼のリゾート”節分で豆を投げられ逃げまどう鬼たちは、小豆島の妖怪美術館を目指して逃げてきます。妖怪美術館では、そんな鬼の皆さんを癒し労い最高のおもてなしで歓迎します。鬼の造形作品を集めた「鬼の隠れ宿」と名付けた特別展示室の開設、鬼の仮装で美術館の入館料を割引、鬼にちなんだスイーツの販売など鬼にまつわる様々な企画をご用意しています。期間中は迷路のまちを舞台に「迷路のまちの謎

          「鬼まつり2024」開催! [1月18日(木)~2月29日(木)]

          一年のはじまりは妖怪美術館で!【妖怪詣[2023.12.25(月)~2024.1.14(日)]】

          妖怪詣でとは、一年のはじまりに妖怪美術館を詣でることです。(そのまま!!)期間中にご入館される方にはオリーブオイルが当たる福引きにで運試しができるほか、ミュージアムショップでは2024年の進む道を占う「みちしるべぇの道しるべおみくじ」など、お正月を楽しむご用意をしてお待ちしております。お寺や神社への初詣のついでに、ぜひお立ち寄りください! 2024年の進む道を占う!「みちしるべぇの道しるべおみくじ」お正月のたのしみといえば、その年の運勢を占う「おみくじ」ですね!さまざまな縁

          一年のはじまりは妖怪美術館で!【妖怪詣[2023.12.25(月)~2024.1.14(日)]】

          秘密結社「鬼の目」会員募集!!

          全国の美術館には、美術館の活動をサポートし、フリーパス、各種割引などの優待が受けられる「友の会」と呼ばれるメンバーシップ制度があります。妖怪美術館も独自の友の会をはじめようと思います。その名もズバリ【秘密結社 鬼の目】妖怪美術館を影で操ることができるかもしれない⁉秘密結社にあなたも入りませんか? 妖怪美術館のフリーパス、各種イベントなどへのご優待、会員様限定の活動に参加など、楽しい体験をたくさんご用意します。妖怪美術館を鬼推ししたいアナタのための会です。 会員の証【鬼の目ピ

          秘密結社「鬼の目」会員募集!!

        • 多神教文化やアニミズムと妖怪文化との関わり

          今回は、多神教文化やアニミズムと妖怪文化との関わりについて、5つの論点から述べたいと思います。 1:宇宙観と自然観 日本には「八百万の精神」があり、万物に魂矢が宿ると言われてきました。田んぼや畑からもたらされる自然の恵みや、その反対に台風や竜巻などの自然災害などから、ヤマビコや山から聞こえる不思議な音、ひいては人々が発する言葉にまで、魂が宿る、という考え方です。このような不可思議な現象に対して、原因や理由は分からないが、「わかったつもりになる」ことで平穏な日常を送ってきた

        • 夜跨ぎ・朝塞ぎ

          ほんの少しだけ寝るつもりが、気が付いたら日が変わっていた・・・ 知らないうちに目覚ましを止め、目覚めたら昼だった・・・ そういう時、あなたの枕には「夜跨ぎと朝塞ぎ」がいるかもしれない。 讃岐(香川県)は那珂郡あたりに伝わる話。 姿は小ぶりなカラスのようで、翼がなく、跳ねるように歩いて移動する。 骨のような頭が黒白二つあり、黒い頭が夜跨ぎ、白い頭は朝塞ぎと呼ばれている。 夜跨ぎ、朝塞ぎが枕にとまると、その枕の主は、翌日必ず寝過ごしてしまうという。 小豆島 妖怪美術館 第

        • 妖怪美術館

          小豆島の妖怪美術館でうっているおりいぶ園の、こんにゃく佃煮でおむすびをつくったらとても美味しくて、あんちゃんも美味しいといいながら食べてくれた。😉 おりいぶうどんも楽しみだな。 わたし、妖怪のみちしるべぇが好きで、みちしるべぇの寸志袋は嬉しかったな。 妖怪美術館の本いただいたから、寝不足解消したら読む。😆 今夜は眠る。😅 初日土曜、さらにひるすとは大和からの連投だとやはり、しんどいわ😆 ぐっすりねむってリカバリーしてから読書や、事務に励みます。😆 かすみさんの新

        • オタクは妖怪美術館に行け。

          四国旅の途中だが、妖怪美術館が想像以上に良かったので個別に紹介する。 小豆島だからといってオリーブとか素麺とか言っている場合じゃない。 オタクは妖怪美術館に行くべきなのだ。その理由を書いていく。 まず、妖怪美術館は小豆島にある妖怪をテーマにした美術館だ。小豆島出身の妖怪画家、柳生忠平さんが館長を務める。 詳しい説明や施設紹介はHPをみてもらった方が早いのでそちらにお任せする。 最初はこの妖怪美術館はあまり行く気がなかった。というのも、口コミがそこまでいいわけでもなく(値段

          【出店申込】霜月大師市(2023/12/21開催)

          小豆島霊場第58番札所 西光寺の門前(銀杏通り、中央通り)では、毎年4月と12月のお大師さまの縁日(21日)にあわせて市がたちます。大正3年の春から100年以上続くこの大師市をさらに多くの方に楽しんでいただこうと、フリーマーケットの出店者を募集をいたします。 出店要項・出店料は無料 ・テント、テーブルなどの貸し出しはありません。各自でご用意くださいますようお願い申し上げます。詳しくは以下の出店要項をご確認ください。 ・飲食は「営業許可」取得した店舗で調理したものに限る。

          【出店申込】霜月大師市(2023/12/21開催)

          チョーケシにしたいこと大賞2023

          ※2023年の応募は終了しました 発表!チョーケシにしたいこと大賞2023■受賞理由と背景 今年、新型コロナウイルスが「5類」移行したことで、外食産業には一気に客足が戻ってきました。ですがその一方で、手放しで喜べない事情もありました。それは、急に忙しくなり、人手不足が叫ばれたこと。帝国データバンクの調査によれば(2023年10月時点における全業種の従業員の過不足状況について)正社員が「不足」と感じている企業は半数を超えました。さらに、飲食店では8割以上が非正社員の人手不足と

          チョーケシにしたいこと大賞2023

          チョーケシまつり2023[2023年11月11日(土)〜2023年12月24日(日)]

          明るい新年を迎えるために、今年一年を締めくくる「チョーケシまつり」を開催します!期間中は、開館5周年を記念した入館特典として、夕方5時以降に入館で抽選でオリジナルレモンオイルが当たるほか、ミュージアムショップでは「チョーケシ絵馬」、「チョーケシチャーム」などのオリジナルグッズを販売。妖怪barでは、カクテル「記憶チョーケシショット」を提供します。また、今年一年の「帳消し」にしたい出来事や失敗談を広く一般募集する「チョーケシにしたいこと大賞2023」も開催します。妖怪美術館で今

          チョーケシまつり2023[2023年11月11日(土)〜2023年12月24日(日)]

          妖怪美術館のシンボル「チョーケシ」とは?

          過去のあやまちや忘れてしまいたい嫌な出来事、なくしてしまいたい自分の癖。全てをなかったことにできたら、さわやかにまた前を向いて進めるのでは?そんな想いをかなえてくれるのが、妖怪画家で妖怪美術館の館長である柳生忠平が創作した「チョーケシタワー」です。ここには帳消しにしたい出来事を絵馬に書いて掛けると帳消しにしてくれるご利益があると言われています。現在、タワーには色とりどり500枚以上の絵馬が掛けられています。 チョーケシ絵馬チョーケシにしたい出来事(あなたの中の妖怪)に気づい

          妖怪美術館のシンボル「チョーケシ」とは?